こんにちは!

お知らせ担当のみゆです(^^)

 

今回のテーマはズバリ、“水素水”です!

 

水素水とは、水素分子のガスを溶解させた水のことですが、

その効果にはどういったものがあるかご存じでしょうか。

 

まず注目すべきは、抗酸化力です。

私たちは日常生活を送る中で、

知らないうちに身体を錆びさせてしまう

悪玉活性酸素を作り出しています。

食事や呼吸、飲酒、薬の服用、身体に入り込んだウイルスを退治するときにも、

活性酸素は発生しているのです。

だからこそ、抗酸化力を持つ物質をうまく活用していく必要があります。

水素は、酸化力の強い悪玉活性酸素に反応するうえ、

分子の大きさが小さいことから、脳や卵子など異物を受け入れない場所にさえも、

入り込んでいくことができます。

また、身体の中に悪玉活性酸素がなければ、

使われないまま皮膚やオナラから排出されるため、

溜まることによる副作用の心配はありません。

水素を摂る量が少なくて活性酸素が増えるということはあっても、

多く摂りすぎることによるデメリットがないというのが特徴です。

 

 

次に、水素の持つ効果として、健康力があげられます。

水素は身体にどんな良い影響を及ぼすのでしょうか。

 

①脂肪の代謝UP

水素は代謝を高めるたんぱく質をつくる遺伝子に働きかける作用があるため、脂肪が燃えやすくなります。

 

②皮膚への作用

水素には抗酸化のほかに炎症を抑える抗炎症作用、アレルギーを抑える抗アレルギー作用があります。

肌荒れや傷口をきれいに治す効果を持ちます。

 

③副交感神経が優位に

水素を摂ることで代謝が上がるため、身体や肌がポカポカします。

副交感神経が刺激されることで身体も脳もリラックスモードになり、眠りにつきやすくなります。

 

④二日酔い防止

二日酔いは、身体のアルコール分解が追い付かず、悪玉活性酸素が発生しているサインです。

お酒を飲む前に水素水を飲んでおくことで、抗酸化作用が働き二日酔いの防止につながります。

 

⑤疲労軽減

激しい運動をすると筋肉に疲労物質の乳酸が溜まり、悪玉活性酸素が多く発生します。

しかし、水素を摂って同じ運動をすると乳酸が溜まりにくく、筋肉も疲れにくくなるというデータがでています。

 

 

このように、水素は私たちの身体にとって良い影響しかありません。

となれば、水素水を摂らない手はないですよね?

そこで、オススメなのが“スーパー・ハイドリックピュア”です。

 

キッチンに馴染む美しいボディデザインで、シンク下にも設置が可能です。

そのままの飲用はもちろん、お茶やコーヒー、

毎日の料理に幅広く利用でき、炊飯に使用すればお米も美味しく炊き上がります。

製品に関しては、次のお知らせで詳しくご説明したいと思います。

次の更新まで待てない!という方は直接AQUAまでご連絡ください。

皆様からのお問い合わせお待ちしております!

 

 

株式会社AQUA

☎011-520-5518